日本のラスクは美味しい

ソウルへ行ってきました。丁度ワールドカップ韓国対ギリシャ戦で、ソウルは沸きかえっていました。

ご存知の通り韓国が勝ち、街には爆竹が鳴り響いていました。

ソウルで、パンもラスクもいただきました。キムチは韓国にかないませんが、パン、ラスクは繊細さで日本の勝。美味しいパンを作るにはどうしたら良いか講習も兼ねての旅でした。

ラスクを作ってみたと差し出され物は、なんと甘いガーリックラスク。それも厚くて焼きが全く足りていませんでした。お国柄もあるので、美味しさの基準は一定では有りませんが、ティンカーベルならこうするとお伝えして来ました。