ティンカーベル飯田工場

 ティンカーベルのラスク専門工場は長野県飯田市にあります。

飯田市は茶の湯に適した湧水が古来より有名で、茶の湯が広くたしなまれ、それに伴い京都を伝承する茶菓子も発展し、今でもおいしいお菓子の生まれる街として有名です。

7月上旬にティンカーベルの飯田工場を建て直し、設備も増強しました。その模様です。

新飯田工場

おかげさまで、年々増加するご注文に対応するための増強です。でも、なかなか調整が難しく、新工場が計画通り稼働するのは7月下旬になりそうです。

ティンカーベルと機械開発会社さんの知恵を総動員して、よりおいしいラスクを作るため努力中です。