とろけるCakeラスク

先行してテスト販売等行ったところ大人気です。

 

多くの皆様からご応募いただきました、夢ラスクコンテストで、栄えある一位に輝いた、夢をティンカーベルで形にし、新製品として発売を始めました。

 

ラスクは硬い物というイメージを消し去りました。「病気のご家族がティンカーベルラスクを大好きなのでお土産に持って行ったところ体調がすぐれず、食べたくても食べられず、何とか食べさせてあげたいので、ケーキのようにとろけるラスクを作って欲しい。」

というのが、応募して下さった方の夢でした。

それを、社内で検討していたところ、あるパートの方が「うちの母もティンカーベルのラスクが大好きだったんだけど、アルツハイマーが進行して、入れ歯をどこかに置き忘れて以来歯が無いの。歯医者さんには危険だから診ていただけないの。歯がない人でも食べられるラスクが作れたら、母の笑顔が見られそうな気がする。これは、ぜひお願いしたいわ」と言いだしたのです。この話には皆心打たれ、やりがいがあると確信しました。

試行錯誤の結果、出来上がったのが、とろけるCakeラスクです。一見硬そうなので、ほんとにとろけるの?と思われる事でしょう。事実をぜひ体感して下さい。